【幼児教育】はKidsPower キッズパワー

乳幼児との豊かな毎日weeklyオンラインレッスン

為末大先生プロフィール

為末大先生

為末 大(ためすえ だい)先生



・侍ハードラー
・陸上競技アスリート
・メダリスト
・一般社団法人アスリートソサエティ 代表

短距離トラック種目で、世界大会における日本初のメダリスト。3大会連続オリンピックに出場した、日本が誇る世界レベルの陸上競技選手です。400mハードルで2つの銅メダルという日本人初の快挙も達成。中学生、高校生の頃よりインターハイ優勝や驚異的な日本記録を続出し、幼少期より鍛え抜いてこられたサムライハードラーです。

『走る哲学』『日本人の足を速くする』『インベストメント ハードラー』の著者でもあり、テレビ出演や講演会も多数。また、陸上短距離の朝原宣治選手など様々な種目のトップ選手とともに「キッズアスリート・プロジェクト」など、多くのイベントで子どもたちへの指導にあたっています。

為末大先生の身長は170㎝と大きな身体とはいいがたい。それでも、身長が大きいほうが有利な世界のトップクラスの強豪と対等に戦い続けてこられました。厳しい戦いの中で培われてきた世界レベルの運動能力、テクニックそして精神力を向上させ続けています。

世界ランクのアスリートたちが自身の壁を自ら設定し、自らの意志で困難に挑んでいくその意志力。スランプや結果が出ない時に試され乗り越えるために必要な自信力。これからの時代を担う子供たちの将来にも、思い通りにならないこと、苦しいこともおこるのが人生です。学校で、仕事でぶつかる壁に対峙できる素地を家庭で養っておくことはコソダテで大事なこと。

KIDS POWERでは、身体づくりはもちろん、意志力や困難を乗り越えていく力のことなど、世界で戦ってきた為末大先生からアドバイスをいただきます。身体や心、躾の基礎を作る大切な幼少期のお子さまがご家庭で培えるレッスンを、為末大先生そして脳と精神がご専門の篠原一之医師、受験や幼少期のこころとからだづくりを知りつくされた野口俊英先生とのコラボレーションレッスンも企画中です。ご家庭でできるお子さまの脳力と運動力そして心を育むレッスンをご提供します。

【著書】
  • 「走る哲学」(扶桑社新書)為末大著
  • 「日本人の足を速くする」(新潮新書)為末大著
  • 「インベストメント ハードラー」(FOOTBALL Nippon Books) 為末大著



Backbutton